紳士服をしっかり選んで着こなそう

紳士服の様々な着こなしについて

紳士服の着こなしは外見ばかりを追求するではなく様々なシチュエーションやシーンデ求められているルールを理解して、モダンデ控えめにまとめていくことが大切になってきます。
スーツ選びと同じぐらいに大切になるのがシャツとネクタイの関係性です。
スーツスタイルにとって唯一自分の個性を演出できる場所がVゾーンです。
ジェケットやネクタイ、シャツなどの組み合わせはその人の個性を表してくれます。
Vゾーンはスーツスタイルの中でも唯一遊びが認められている部分でもあります。
襟とネクタイの関係はそのネクタイの色や柄だけではなく結び方にもよって表情が大きく変化するのも特徴です。
襟の開きが大きい場合にはウィンザーノットと呼ばれる結び方で結ぶのが良いですし、レギュラーカラーで首元に厚みを持たせたい場合にはダブルノットで結べば様々な表情の変化を楽しむことができます。
ウイィンザーと呼ばれる結び方は幅広くボリュームのあるノットに仕上げる結び方になっています。

紳士服の着こなしを楽しもう

紳士服と呼ばれるスーツにはルールがあり、そのルールが大前提となります。
基本を知らないで応用やアレンジに挑んでしまうと野暮に映ってしまうこともあるので、スーツの種類や着こなしを学んでいくことが大切です。
シャツとネクタイの関係性は重要で固くなりすぎる感があるスーツスタイルにとって自分の個性を唯一演出できる場所がVゾーンと呼ばれているシャツとネクタイです。
襟のわずかな違いがVゾーンの魅力でもあり、Vゾーンはスーツスタイルにとって唯一遊ぶことのできる場所でもあります。
襟とネクタイの関係性は色や柄だけだと思われがちですがネクタイは結び方にもよって表情が大きく変化します。
襟の開きが大きいものにはウィンザーノットと呼ばれるネクタイの結び方が最適ですし、レギュラーカラーなどで首元に厚みを持たせたいと思うならダブルノットと呼ばれる結び方をしたりと様々な表情の変化を楽しんでいくことができます。
このように紳士服もいろいろな着こなしを楽しむことができます。

注目サイト

武蔵小杉の歯医者
http://musashikosugi-dc.com/

Last update:2017/4/7